完璧な印刷とデジタルコミュニケーションの基盤となるソフトウェア

グローバルグラフィックス株式会社の募集

グローバルグラフィックスの事業は、RIPソフトウェアと電子ドキュメント用のコアソフトウエアの2つです。RIPソフトウェアとは、印刷機で使用されるPostScript、PDF、PCL、XPSなどのページ記述言語形式から印刷デバイスが必要とするラスタイメージ形式に変換するソフトウエアです。顧客は主に印刷デバイスを開発しているメーカーやアプリケーションソフトウェアを開発している企業です。顧客は当社の実績あるソフトウエア技術を自社製品に組み込みます。グローバルグラフィックス株式会社は、顧客における実装を支援し、テクニカルサポートを提供し、当社技術をプロモートします。

現在、募集は行っておりません。
 

会社紹介

グローバルグラフィックスは、英国ケンブリッジに研究開発拠点を持つ企業で、グラフィックアート市場で大変高く評価され広く認知されているHarlequin RIPとJaws RIPの、そして電子ドキュメント用ソフトウェアの開発者です。その顧客には、業界を代表する複写機やプリンタメーカーやアプリケーションソフトウェアのベンダが名を連ねます。そのルーツは1986年のケンブリッジ大学にまでさかのぼり、そして今日研究開発の殆どがいまだにこの大学都市の近郊に拠点を置いております。グローバルグラフィックス株式会社は、2003年2月に設立された英国Global Graphics Software Ltd.の子会社で、日本の顧客との緊密なコラボレーションを図り、ユニークで高い付加価値を持つ商品の開発と保守を強力に支援しております。今日、その他オフィスが米国ボストン近郊にあります。日本におけるビジネスの拡大に伴い、2014年8月にオフィスをモダンで静かな環境の永田町に移転しました。 

職務内容

英国ケンブリッジにある本社(Global Graphics Software Ltd.)で開発した印刷と電子ドキュメント技術の機能や利益を、日本の顧客に説明する。 また顧客要望を本社開発にレポートし、顧客ニーズにマッチした機能を追加したり、使い方のトレーニング、アドバイス、問題の調査・改修、展示会やセミナーでの技術説明・デモ、を、弊社英国本社のエンジニアと協力して進める仕事となります。 主に英国ケンブリッジのエンジニアと日本の顧客エンジニア間のブリッジとなるので、ソフトウエアのプログラミングの経験と、英語・日本語での高いコミュニケーション能力が必要となります。 グローバルな環境で業界最先端のソフトウェア技術にアクセスし、市場をリードする製品開発に参画することができる仕事となります。

オフィスへのアクセス

■有楽町線・南北線・半蔵門線「永田町」駅 6番出入口 徒歩3分
■丸ノ内線・銀座線「赤坂見附」駅 11番出入口 徒歩5分
■南北線・銀座線「溜池山王」駅 5番出口 徒歩7分
■丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」駅 5番出入口 徒歩7分

業務を柔軟にスケジュールできるだけでなく、適切に管理できるという信頼を受けています。 一緒に働く人々の質は重要ですが、業務に対する彼らの態度は非常にすばらしいと思います。

メインアピール

業界をリードする最先端ソフトウエア技術を日本の先進企業にライセンスする仕事となりますので、常に技術の最先端にタッチでき、グローバルなコーディネーション力を身に着けていただけます。また展示会やプライベートセミナーの活動に精力的に取り組んでおり、当社の高いソフトウエア技術を広め、そして当社パートナ企業と共に深化させていくことが当社の使命です。またオフィスが、英国(ケンブリッジ、マサチューセッツ)、米国(ボストン)、そして日本にある為、グローバルな環境で働けます。日本の先端企業との技術的なコーディネーションを行う仕事であり、大変やりがいのある仕事です。

応募条件(技術職の場合※)

【必須条件】

■ 開発言語: C, C++, C#, (Java)
(プログラミングは行いませんが、エンジニア間のブリッジとなるので、プログラミングの知識が必須です。)
■ ビジネスレベル以上の英語力
■ 高いコミュニケーション能力・交渉力
■ 顧客ニーズに合わせた提案力
■ 顧客との関係構築スキルと問題解決提案力

【歓迎条件】
■ Windows, iPad, Android, (Mac, Linux) の知識
■ Unicode (UTF), Shift-JISなどの知識
■ PDF, PostScriptの知識
■ 海外ソフトのローカライズ経験
■ QAテストの知識・経験

※ ビジネスデベロップメント職の応募条件は別にございます。

rule-2.jpg