完璧な印刷とデジタルコミュニケーションの基盤となるソフトウェア

Global Graphics、HYBRID Softwareとの契約を拡張

ケンブリッジ (英国)、2017/04/06

ケンブリッジ、UK、2017年4月6日:Global Graphicsは、アジア太平洋市場の印刷機メーカーやエンドユーザーにHYBRID Software社の全製品を提供するために、グラフィックアート業界向け生産性ツールの開発会社であるHybrid 社との現行契約を拡張しました。

これによりGlobal Graphicsは、Hybrid社のネイティブPDFエディタであるPACKZ、および同社のネイティブPDFエンタープライズワークフローであるCLOUDFLOWに対する日本のディストリビューションチャネルを、グローバルグラフィックス株式会社を通じて構築します。

グローバルグラフィックス株式会社の代表取締役である萩原 佳之氏は、「今回の契約拡張を歓迎します。これにより、OEMやパッケージング印刷業者にとって大変魅力的であることが実証されている相補型ソフトウェアスイートを提供することができるようになりました。顧客は自社のアプリケーションや環境に応じて、CLOUDFLOW、HarlequinRIP®、またはPACKZライセンスを取得することができるようになります。

プリプレス、編集、品質保証機能の完全なセットを提供しているHYBRID Software社の意向により、これらツールをプリントサービスプロバイダに販売できるようにするために、ディストリビューションネットワークを早期に確立することを目指しています」と述べました。

Global Graphicsについて

Global Graphics SE(Euronext:GLOG)http://www.globalgraphics.comは、HarlequinRIP®を含むデジタル印刷用プラットフォームのリーディングデベロッパです。 顧客には、HP、Canon、Delphax、Roland、Kodak、Agfaが含まれます。 同社のルーツは1986年の象徴的な大学都市ケンブリッジにまでさかのぼり、今日でもR&Dチームの大部分がこの近郊をベースにしております。フォントファウンドリ、URW ++ Design and Development GmbH、および産業用プリントヘッドドライバソリューションの専門企業であるMeteor Inkjetは、Global Graphics SEの子会社です。 Global Graphicsは米国ボストン、日本の東京、そしてドイツのハンブルグにオフィスがあります。

HYBRID Softwareについて

ベルギー、ドイツ、イタリア、米国にオフィスを持ち、グローバルパートナーネットワークを持つHYBRID Softwareは、グラフィックアート業界向けの革新的な生産性ツールに焦点を当てたソフトウェア開発会社です。 HYBRID SoftwareのCLOUDFLOWワークフロー、PACKZエディタ、および統合製品は、ネイティブなPDFワークフロー、業界標準に基づくベンダーに依存しないソリューション、スケーラブルなテクノロジ、および低コストを含め独自の利点を提供します。 これらの製品は、ラベルやパッケージング、折り畳みカートン、段ボール、ワイドフォーマット、デジタル印刷など、製版と印刷のあらゆる分野で世界中の数百の顧客が使用しています。 詳細については、www.hybridsoftware.comをご訪問ください。

Global Graphics、Harlequin、Harlequinロゴ、Harlequin RIPは、Global Graphics Software Limitedの商標であり、一部の国で登録されている可能性があります。 Global GraphicsはGlobal Graphics S.Eの商標で、特定の法域で登録されている場合があります。 他のすべてのブランドおよび製品名は、それぞれの所有者の登録商標または商標です。

お問い合わせ先

グローバルグラフィックス株式会社
〒100-0014 東京都千代田区
永田町2-17-17
アイオス永田町610
電話: 03-6273-3198
sales@globalgraphics.co.jp