完璧な印刷とデジタルコミュニケーションの基盤となるソフトウェア

GLOBAL GRAPHICS、TTP METEOR LIMITEDを買収

ケンブリッジ (英国)、2016/12/05

ケンブリッジ (UK), 2016125 (1800 CET): Harlequin RIP®を含めデジタル印刷用のソフトウエア開発会社であるGlobal Graphics SE (Euronext: GLOG)は、本日プリントヘッドドライバシステムの専門会社であるTTP Meteor Limited (“Meteor”)の全発行済み株式を、UKケンブリッジ近郊にあるTTP Group plc (“TTP”)より買収したと発表しました。

Meteorは、産業用インクジェット、グラフィックアート、そして商業印刷アプリケーションに、世界最先端ドライブエレクトロニクスとソフトウエアを供給しております。Fujifilm Dimatix, Konica Minolta, Kyocera, Ricoh, SII Printek, Toshiba TEC そして Xaar を含め産業用インクジェットプリントヘッドメーカーとの強力な関係を通して、Meteorはただちに製品化できるエレクトロニクスとソフトウエアを世界中の印刷装置メーカーに供給しております。

TTPは、1987年より最先端の印刷技術の開発に関わってまいりました。2006年からは、プリントヘッドドライブエレクトロニクスはMeteorブランドで供給されております。今回の買収により、Meteorは、Global Graphics SEの完全子会社となります。Meteorは、自主独立体としてMeteorを成功に導いたClive Aylingにより今まで通りマネージメントされます。尚、会社名はTTP Meteor LimitedからMeteor Inkjet Limitedに変わります。

Global GraphicsのCEOであるGary Fryは、”Meteorはインクジェット市場で有力なプレーヤーとしての地位を確立し、デジタル印刷の支柱となる科学とエンジニアリングの深い知識を持っております。今回の買収により、当社のソフトウエアソリューションとMeteorの産業用プリントヘッドドライバソリューションとを連携させることで、インクジェット印刷機メーカーにさらに広いソリューションを供給できるようになるので、今回の買収はGlobal Graphicsにとって戦略的にとても重要なものです。デジタル印刷のインクジェットセグメントの健全な成長が予想されており、そこではセラミック、テキスタイル、装飾物等、増加する多様なアプリケーションへ適合させるために多くのインクジェット技術の革新が継続的に行われております。Global Graphicsは既に業界をリードするメーカーの重要なパートナーとなっており、Meteorは当社の能力を更に強化し、市場で注目せざるを得ないポジションを与えるものになるものと思っております。我々は、既に共通の顧客を抱えており、我々のゴールはその土台をさらに広げる事です。”と述べました。

MeteorのマネージングディレクターのClive Aylingは、”Meteorは数えきれないほどのアプリケーションに強固で信頼性が高いプリントヘッドドライビングソリューションを供給することで成功の記録を樹立しました。Global Graphicsは、この成功を高く評価し、我々の顧客が要求する多様なレンジのソリューションを供給することにおいて、我々の自立性の重要性を理解しました。我々は、世界クラスの製品と顧客が期待するサポートを提供しながら、ビジネスの成長を加速させることに関してGlobal Graphicsと協業することをとても楽しみにしております。”と述べました。

TTPの印刷技術のヘッドであるRob Dayは、”Meteorを初期技術とIP開発フェーズから今日の成熟した、そして採算ラインに乗るビジネスにまで育て上げてきたので、我々はGlobal Graphicsの子会社になることを大変嬉しく思っております。計り知れない戦略的なシナジー効果が両社にあります。これにより、Meteorチームは既存顧客への提供製品を増やしながら、新しい顧客の開拓を加速することができます。”と述べました。TTPのPrint Technology Divisionは、引き続き新しい印刷システムと印刷技術を開発して参ります。そして将来のシステムインテグレーションプロジェクトにおいて、Meteor製品を使うことを期待しております。

買収額の1.2百万ポンドは現金で支払われ、最高繰り延べ報酬費用の3.6百万ポンドがこれに続きます。繰り延べ報酬費用は、現金で支払われ2016年12月6日~2026年12月31日までの10年間の利益によります。

2016年3月31日の期末で、Meteorの売り上げは2.5百万ポンドであり、税引き前の損失は0.2百万ポンドでした。 Meteorの総合金融情報では、2016年11月25日までの8ヵ月間で2.5百万ポンドを売上げ、税引き前利益は0.3百万ポンドでした。この買収により、2017年12月31日に終了する事業年度において利益増強が見込まれます。

Global Graphicsについて

Global Graphics (Euronext: GLOG) http://www.globalgraphics.comは、デジタル印刷、デジタルドキュメント、そしてPDFアプリケーション用のソフトウエアプラットフォームのリーディングデベロッパーです。 顧客には、HP、Corel、Quark、Kodak 、Agfa等が含まれます。その原点は1986年のケンブリッジの伝統的な大学都市までさかのぼり、いまだに研究開発チームの母体はそこを拠点にしています。マサチューセッツ州のボストン近郊及び東京にもオフィスがあります。

Meteorについて

Cambridge近郊にオフィスがあり、Meteor(http://www.meteorinkjet.com)は、産業用インクジェットプリントヘッドドライビングソリューションの最先端の独立系サプライヤです。全てのメジャーな産業用インクジェットメーカーとの緊密な協業により、Meteorは、製品で即使用できるエレクトロニクスとソフトウエアを世界中の印刷機OEMと印刷システムインテグレーターに供給しております。

TTPについて

The Technology Partnership plc (TTP)は、世界を先導する技術と製品開発の企業です。TTPは先進技術とエンジニアリング革新における先進性をベースとし、新しいビジネスを開拓するために顧客と緊密に協業しております。TTPの技術は多くの製品の背後で使用されており、バイオテクノロジー、医療機器、計測器、通信機、デジタル印刷、消費者&産業製品、クリーンテックとセキュリティシステム等広範な領域で使われています。

Global Graphics、Harlequin、Harlequinロゴ、Harlequin RIPは、Global Graphics Software Limitedの商標で、特定の法域で登録されている場合があります。また、Global GraphicsはGlobal Graphics S.E.の商標であり、特定の法域で登録されている場合があります。その他すべてのブランド名および製品名は、各所有者の登録商標または商標です。

お問い合わせ先

グローバルグラフィックス株式会社
〒100-0014 東京都千代田区
永田町2-17-17
アイオス永田町610
電話: 03-6273-3198
sales@globalgraphics.co.jp