完璧な印刷とデジタルコミュニケーションの基盤となるソフトウェア

URW++の欧文書体がFont Factoryフォントダウンロード販売サイトから発売開始

デュッセルドルフ(ドイツ)、2016/04/15

ハンブルグ(ドイツ)、2016年4月15日: Global Graphics Software(英国)の子会社であるURW++(ドイツ)は本日、来る4月22日より同社の欧文書体が株式会社グッドファーム・プランニング(日本)の運営するフォントダウンロード販売サイトFont Factory (http://www.fontfactory.jp/) より販売されると発表しました。 Font Factoryは、2010年にサービスを開始し、現在の取扱いフォントベンダ数は30社に及びます。 和文・欧文フォントのダウンロード販売数は約20,000書体に及び、豊富なラインナップからお客様の目的に合ったフォントが選べます。 URW++は、世界的なデジタルフォントの開発会社として40年以上の歴史を持ちます。1975年に、最初のデジタルフォントと、現在でも日本の殆どのメジャーなフォント開発会社で使用されているIKARUSと呼ばれるソフトウエアシステムを開発しました。 高品質な欧文フォントの標準ライブラリの他、斬新でモダンな新フォントが、ドイツ・ハンブルグのオフィスで日々デザインされており、継続的にリリースされております。

株式会社グッドファーム・プランニングのディレクターである背尾悠輔氏は、「Font Factoryはもともと和文書体を中心に取り扱っておりましたが、デザインの現場からの欧文書体に対するさまざまな需要にも対応すべく、欧文書体のラインナップを強化することを計画しておりました。」と述べました。 さらに、「URW++は、世界的な知名度と優れた書体を数多く所有しており、まさに幅広いお客様のニーズに合致できると感じました。」と述べました。

株式会社グッドファーム・プランニングの取締役である中山貴夫氏は、「この度、ダイムラー社のコーポレート書体であるCorporate A/S/Eをはじめとし、多くの高品質なフォントコレクションを持つURW++のフォントを、当社のフォントダウンロード販売サイト「Font Factory」で取り扱いを始めることができ、とても嬉しく思います。これにより、同サービスの欧文書体ラインナップがより充実し、ユーザーに対しより幅広い書体選択肢を提供することができます。今後は、さらに多くのユーザーに、デザインにおける書体の有用性や、優れた書体の存在を認知・ご理解いただけるよう、プロモーション活動にも注力してまいりたいと思います。」と述べました。

グローバルグラフィックス株式会社の代表取締役の萩原佳之氏は、「この度URW++の欧文書体が、フォントのダウンロード販売で大変実績のある株式会社グッドファーム・プランニングのFont Factoryフォントダウンロード販売サイトから販売いただけることになり、大変嬉しく思います。 今後は、Global GraphicsはもとよりURW++ブランドの知名度向上に向けたプロモーション活動に全力を挙げてまいります。 また近年富に発展しつつある地域・アジア市場向けの印刷機、モバイル機器、IoT機器等を開発するメーカーに、URW++のGlobal Fontsを訴求してまいります。」と述べました。

URW++は、欧文書体の他Global Fontsも提供しております。 すべてのGlobal Fontsは、完全なCJK グリフセットを含め、約35,000~65,000 のグリフセットを搭載しております。 Nimbus Sans Global、Nimbus Roman Global、Nimbus Mono Global フォントは、すべてのラテン語、ギリシャ語、キリル文字、さらには完全なCJK グリフセットの他、日本語のカタカナと平仮名、さらには韓国のハングルシラブルを含みます。さらに、これらはアルメニア語、グルジア語、タイ語、アラビア語(ペルシャ語とウルドゥー語を含みます)、さらにはヘブライ語とデーヴァナーガリー文字(ヒンディー語を含む)に対応しております。

URW++について

デジタルアウトラインフォントの発明者として、そしてフォント技術におけるパイオニアとして、IKARUS ソフトウエアを開発しました。30 年以上もの間アジア圏の顧客にライセンスしており、中国語、日本語、そして韓国語を含め非ラテンフォントのデザインとデジタル化の要望に対応するためにシステムを改良してきました。これらの経験を通して、文字についての知識を深め、アジア圏における提携先やジョイントベンチャーパートナーと共に、独自のCJK ( 中国語、日本語、韓国語)フォントを開発しました。

Global Graphicsについて

Global Graphics (Euronext: GLOG)は、デジタル印刷、デジタルドキュメント、そしてPDFアプリケーション用のソフトウエアプラットフォームのリーディングデベロッパーです。 顧客には、HP、Quark、Canon、Delphax、Kodak 、Agfa等が含まれます。その原点は1986年のケンブリッジの伝統的な大学都市までさかのぼり、いまだに研究開発チームの母体はそこを拠点にしています。マサチューセッツ州のボストン近郊及び東京にもオフィスがあります。Global Graphicsに関する詳しい情報はhttp://www.globalgraphics.co.jpをご参照ください。

株式会社グッドファーム・プランニングについて

株式会社グッドファーム・プランニングはデジタルコンテンツの企画・制作・マーケティングを展開するデザインコーディネーション企業です。 もともとプリンタやアプリケーションへの組み込み等、企業向けライセンスを中心にフォントを取り扱ってまいりましたが、2010年フォントダウンロード販売サイト「Font Factory」の公開により、個人ユーザー向けにもクリエイティブを支援するデザインツールを提供することが可能となりました。 会社情報の詳細に関してはhttp://www.gf-p.jp/よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

グローバルグラフィックス株式会社
〒100-0014 東京都千代田区
永田町2-17-17
アイオス永田町610
電話: 03-6273-3198
sales@globalgraphics.co.jp