完璧な印刷とデジタルコミュニケーションの基盤となるソフトウェア

ハイボリュームデジタル印刷

高速デジタル印刷市場は成長を続けていますが、パーソナライズ化の傾向と、印刷速度と解像度が上がり続けていることが原因で、デジタル印刷ジョブの複雑さが増しており、大量のデータを高速で処理できることがRIPに求められています。

Harlequin RIP®シリーズは非常に強力で拡張性が高く、デジタル印刷機向けのRIPとしては最も高いパフォーマンスを誇ることがテストで実証されています。 PDF、PostScript、およびXPSファイルを1つのRIPエンジンでネイティブにレンダリングできるだけでなく、カラーマネジメント、スクリーニング、インポジション、およびフォントエミュレーション用のオプションを備えているため、高速処理が求められるダイレクトメール、書籍、パンフレットの印刷に最適です。

当社の開発エンジニアが、お客様と連携してお客様のニーズに最適となるソリューションを開発します。お客様の要件をぜひお聞かせください。

 

低コストで高性能

今日の課題は、DFEのBoMを抑えながら高いパフォーマンスを達成することです。 マルチスレッド処理とHarlequin Parallel Pages™により、DFE内部のプロセッサコアを常に使用状態に保つことができ、処理能力を最大化できます。そのため、ライトとメディアムプロダクション印刷デバイスの場合、高い印刷量を実現するためにRIPファーム構成をとる必要がありません。また、複数のRIPを必要とするハイボリューム印刷機の場合でも、必要となるサーバー数を抑えられます。

バリアブルデータとPDF/VTの印刷

Harlequin VariData™は、PDF/VTとバリアブルコンテンツを通常のPDFファイルで処理する場合に、パフォーマンスを大幅に向上させます。 重複するコンテンツをインテリジェントに認識する独自の方法を採用しており、バリアブルデータの変化に対応できます。

優れたカラーマネジメントとスクリーニング

Harlequin ColorPro™は、優れたカラー処理を提供し、ワークフローの広範囲に渡り、正確で一貫性あるカラーを期待通りに再現します。Harlequin Screening Engineと組み合わせることで、高品質で高性能なデジタル印刷が一貫して実現されます。

概要

  • 最速RIPが使用できる - 性能を損なわずにBoMを削減
  • 高速のRIPで必要となるハードウェアを削減 - コストを削減
  • PDF/XやPDF/VTなどの業界標準に準拠
  • Linuxで利用することで、コストをさらに削減
  • 余分なRAMが不要
  • カスタムハードウェアが不要
  • 開発期間を短縮、エンジニアリングコストを削減
  • 経験が非常に豊富な当社チームとお客様エンジニアの連携が可能
  • 東京に基盤を置くテクニカルサポートが、豊富な経験をベースに言語の違いによって生じることのある複雑さを軽減

当社のテクノロジを利用して自社のニーズを満たしている企業

 

お客様との連携

すべての顧客製品をユニークに

Global Graphicsは単なるRIPサプライヤではありません。お客様の目標を達成するためには、現在および将来にわたる密接な開発パートナーシップが欠かせません。当社はプランニング前の早い段階からお客様と連携し、お客様環境でのパフォーマンスの最適化を目指します。 当社にとって、お客様からのサポートがとても重要となるため、当社のチームをお客様のチームと密接に統合し、固有のユースケースに合わせてRIPを微調整します。

柔軟でオープンなビジネスモデル

当社はお客様と連携し、お客様のビジネス目標の達成を支援します。お客様の要件を満たす柔軟性には自信があります。 デバイス毎の価格設定など、ビジネスモデルについて柔軟に話し合い、必要に応じてRIPの数を増やしたり、お客様毎にRIPの数を変更したりすることもできます。

弊社に相談したいプロジェクトを抱えていますか?

 
解決できていない質問はありませんか? 連絡先