完璧な印刷とデジタルコミュニケーションの基盤となるソフトウェア

Harlequin Multi-level Screening

解像度の低いデバイスでも、非常に滑らかなイメージ、グラデーション、フラットティントを提供します。

Harlequin Multi-level Digital Screening (HDS-MLS)を使用することで、写真に近い品質を実現し、比較的解像度の低いデバイスでも、非常に滑らかなイメージ、グラデーション、フラットティントを提供します。

インクジェット印刷に最もよく使用されますが、電子写真(トナー)プリンタにも使用されます。複数のさまざまなレベルの濃度を色素材に適用するので、「マルチレベル」と呼ばれています。 したがって、出力の1ピクセル箇所を、ペーパーカラー(インクなし)、25%カラー濃度、50%濃度、75%濃度またはソリッドカラー等にすることができます。 さまざまな印刷テクノロジが2ビットスクリーニング(3レベルのカバレッジを提供)、4ビット(15レベル)、あるいは中間のレベル数をサポートしています。

Harlequin Multi-Level Digital Screeningエンジンは、インクジェットヘッドからのインク吐出量を調整することで、ストリーキングやモットリングなどの一般的な問題に対処し、印刷品質を大幅に向上します。 このエンジンは、最適化されたパターンやさまざまな利用可能なインク滴サイズの重複を計算する当社の新しいDigital Print Optimizerツールを使用して作成されたハーフトーンに適用します。 これにより、Harlequin Multi-Level Digital Screenは特定の印刷/素材の組み合わせに適応するように微調整されて、写真や類似したイメージタイプ(特にハイライトやわずかにトーンが変化する領域)の印刷品質を大幅に改善します。

グレイスケールのヘッド、マルチパスシステム、またはシングルパスで同じ場所に吐出するマルチノズルとともに使用することで、このエンジンはHarlequin RIPを基盤とするデジタルフォントエンドに統合することができ、サードパーティのDFEと連携させることも可能です。

高品質なマルチレベルスクリーニングにより、バイナリ(1ビット)スクリーンを使用した場合よりも高い解像度およびラインスクリーンの表示が可能になります。

お客様の要件をぜひお聞かせください

インクジェットで高品質の写真画像とフラットティントを実現します。

概要

  • 写真に近い品質を実現
  • 解像度の低いデバイスでも、滑らかなイメージ、グラデーション、フラットティントを提供
  • 各カラーレベルの色調による貢献と、トーン値の増加をハーフトーン定義に設定することによる対価で正確なトーン再現性を実現
  • 実質的に如何なる数の色レベルの、そして出力で不要なレベルを排除したスクリーンを生成

出力品質をScreenProで引き上げる

新しい印刷機用のDigital Front Endを開発中ですか?ScreenProはスタンドアローン版のマルチレベルスクリーニングエンジンで、如何なるワークフローにも適合できます。 それ自身を、もしくは新しいFundamentalsソフトウエアとサービスパッケージの一貫としてライセンスすることも可能です。Fundamentalsは、インクジェット印刷機製造メーカーが市場に迅速にリリースできるよう支援するようにデザインされており、チェイニングやクラスタリング等の新しい印刷機を開発するときに遭遇するさまざまな技術的な課題を解決し、鮮明なバーコードや小さなテキスト、そしてインクジェットヘッドのキャリブレーションを得ることができます。 Read more.

弊社に相談したいプロジェクトを抱えていますか?

 
解決できていない質問はありませんか? 連絡先