完璧な印刷とデジタルコミュニケーションの基盤となるソフトウェア

Harlequin VariData

バリアブルデータ印刷ジョブに最速のパフォーマンスを提供

Harlequin VariDataは、PDF/VTまたは通常のPDFとして保存されたバリアブルデータジョブの印刷を大幅に高速化します。 これは、強力なパワーと生産性を提供する、Harlequin印刷エンジン独自の機能の1つです。

VDPジョブは、お客様のデジタルフォントエンドを独特なプレッシャーにさらします。すべてのページが異なる場合でも、どのページもエンジン定格スピードで、またはそれよりも早い速度でレンダリングしなければならないからです。 そのため、バリアブルジョブをできるだけ効率良く処理し、DFEのBoMが印刷機自体のコストに比べて過度に高くなることなくデジタル印刷機を定格速度でドライブできる必要があります。 お客様の印刷機をドライブするエンジンとしてHarlequinを使用することで、ライブ透明効果またはバリアブルベクトルグラフィックスおよびイメージが多用されたジョブであっても、最高レベルのパフォーマンスを得ることができます。

Harlequin VariDataには2つのタイプがあり、ポストRIPにおけるさまざまな再合成技術により最大の利益を享受(外部モード)できる他、希望すればRIP内だけで高速化(内部モード)も実現できます。

お客様の要件をぜひお聞かせください

詳細を読む

ホワイト ペーパー

ガイド

Harlequin VariDataは、PDFの構成が効率的ではない場合でも、個人専用の印刷ジョブ、ダイレクトメールジョブ、およびトランスプロモジョブのバリアブルデータと静的背景をインテリジェントに認識し、大幅に高速化します。

概要

  • Harlequin Parallel Pagesとネイティブ64ビットアプリケーションをマルチスレッド処理と組み合わせることで、Harlequinは最速の印刷エンジンとなっている
  • 外部モードがサポートされており、ベンダー提供のテクノロジを利用して、RIP後にラスターが管理、結合される
  • 内部モードでは、RIP内ですべてのラスターのキャッシュと結合を行うことで、デジタル印刷機ベンダーによるVDP最適化の導入を容易にする
  • PDF/VT対応ソリューションを構築するためのインフラストラクチャをOEMに提供 HarlequinのOEMは、PDF/VTをサポートするDFEをIpex 2010から出荷しています。

弊社に相談したいプロジェクトを抱えていますか?

 
解決できていない質問はありませんか? 連絡先