完璧な印刷とデジタルコミュニケーションの基盤となるソフトウェア

グローバルグラフィックスがミヤコシの高速デジタル印刷機を強化

ケンブリッジ (英国)、2020/08/18

日本のメーカーが、すべてのデジタル印刷機で Global Graphics の技術を展開することを検討

2020 年 8 月 18 日、英国ケンブリッジ:Global Graphics® Software は、株式会社ミヤコシに、商業印刷ならびにトランザクションアプリケーション用のミヤコシ MJP20AXW 高速、高解像度デジタル印刷機用の新しいソフトウェアエンジンを構築するために FundamentalsTMをライセンスしました。 新エンジンは、当デジタル印刷機に年末までに利用可能となる予定で、ミヤコシは今後デジタル印刷機全体での採用を計画中です。

ミヤコシ MJP20AXW は、160 メートル/分、解像度 1200dpi で動作する 4 色両面印刷機です。この新しいエンジンは、本年 4 月に Global Graphics が発表した新しい Direct グラフィックパイプラインの Harlequin® Direct と、Global Graphics のパー

トナー企業である HYBRID Software の PACKZ および CLOUDFLOW をバンドルした Fundamentals によって駆動されます。結果、ジョブの入力からミヤコシのプリントヘッド電子機器に直接データを送るまで、印刷制作ワークフローのすべてのプロセスをシームレスにリンクする強力なパイプラインが実現しました。

Global Graphics のテクニカルサービスチームは、ミヤコシのエンジニアと共にこのプロジェクトに取り組んでいます。

Global Graphics Software について

グローバルグラフィックスソフトウェア www.globalgraphics.com は、DirectTM製品、Harlequin RIP®、ScreenProTM、MakoTMなど、デジタル印刷の革新的なコアテクノロジーを開発しています。 その顧客には、HP、キヤノン、Durst、ローランド、Kodak、Agfa などの企業に採用されております。 英国ケンブリッジに 1986 年に創設され、現在でも R&D チームの大多数は有名な大学街の近くにあります。 米国オフィスは

フロリダ州サラソタに、日本のオフィスは東京にあります。 Global Graphics Software は、Global Graphics PLC(Euronext:GLOG)の子会社です。

ミヤコシについて

1946 年に東京で設立されたミヤコシは、特にフォーム印刷において 74 年にわたり日本の印刷機市場をリードしてまいりました。 ミヤコシが持つナローウェブ印刷機への優れた技術は、デジタルインクジェット印刷市場でのリーダーをもたらしました。これらミヤコシのデジタル技術は、 OEM パートナーを通じてグローバルに提供されています。 現在、ミヤコシでは、バリアブルデータプリント、商業印刷、書籍印刷、ラベル、軟包装パッケージングで、コンベンショナル印刷技術とデジタル印刷技術の両方を提供しています。Web サイト https://miyakoshi.co.jp をご覧ください。

Fundamentals そして Harlequin Direct は、Global Graphics Software Limited の商標で、特定の法域で登録されている場合があります。

Global Graphics は Global Graphics PLC の商標であり、特定の法域で登録されている場合があります。その他のブランド名および製品名は、各所有者の登録商標または商標です。

連絡先:

グローバルグラフィックス株式会社
info@globalgraphics.co.jp
電話: 03-6273-3198