完璧な印刷とデジタルコミュニケーションの基盤となるソフトウェア

GLOBAL GRAPHICS SOFTWARE、QUEEN’S AWARD FOR ENTERPRISを受賞

ケンブリッジ (英国)、2020/04/21

英国ケンブリッジ、2020年4月21日:デジタル印刷のコア技術の主要な開発者で、ケンブリッジに拠点をもつGlobal Graphics Softwareが、Queen’s Award for Enterpriseを受賞しました。

同社はその卓越した革新性で認知されており、名誉あるQueen’s Award for Enterpriseを受賞した220組織の1つとなりました。

Global Graphics Softwareの受賞は、広範な媒体におけるインクジェット印刷の速度と品質を劇的に高めるスクリーニングソフトウェアScreenPro™の開発を評価するものです。 ScreenProは、如何なるコントローラボードまたはプリントヘッドを使用するシングルパスおよびマルチパスインクジェット印刷機でも効果的で、あらゆるワークフローに適用できます。 現在、壁紙、テキスタイル、セラミック、パッケージ、フローリング、ラベルなど、多くの用途で使用されています。

Global Graphics SoftwareのマネージングディレクターであるJustin Baileyは、次のように述べています。 「これは、私たちチームの革新的な知見と、チームが開発するソフトウェアの品質を認めるものです。 ScreenProはデジタル印刷を変革させる可能性を秘めています。 印刷出力からアーティファクトを取り除くことにより、より多くのジョブをデジタルで印刷することを可能にしました。 この賞は、最高品質と英国技術とを関連付ける国々で当社技術の販売に貢献するものと確信しています。」

Global Graphics Softwareのルーツはケンブリッジにあり、1986年にさかのぼります。同社はHP、Roland、Durst、Kodak、Canonなどの世界中の印刷機メーカーに同社の技術を供給しています。

Global Graphics Softwareは、今年の夏に行われるQueen’s Awards受賞者のロイヤルレセプションの時に、この賞を祝う予定で、さらにその後、全従業員がケンブリッジ本社でこれを祝う予定です。

queens-award-for-innovation-2020.png

編集者への注釈:

写真は、1月に撮影したCambourneオフィスにおけるGlobal Graphics Softwareチームです。 リクエストに応じ、その他製品画像が提供可能です。要求は、jill.taylor@globalgraphics.comまでご連絡ください。

Global Graphics Softwareについて

Global Graphics Software www.globalgraphics.com/softwareは、Harlequin RIP®, ScreenPro™ , Mako™などのデジタル印刷用コア技術のリーディングデベロッパーです。 顧客企業には、HP, Canon, Durst, Roland,  Kodak と Agfa が含まれます。 英国ケンブリッジに1986年に設立され、現在でもR&Dチームの大多数は有名な大学街の近郊にあります。Global Graphics Software は、Global Graphics PLC (Euronext 銘柄 GLOG)の子会社です。

Queen’s Awardsについて

54年の歴史をもつQueen's Awards for Enterpriseは、英国で最も権威のあるビジネスアワードで、受賞企業は、以後5年間、高く評価されているQueen's Awardsエンブレムを使用できます。 クイーンズアワードエンタープライズ2021の申し込みは2020年5月1日に始まりました。詳細については、https://www.gov.uk/queens-awards-for-enterpriseをご覧ください。

お問い合わせ先

グローバルグラフィックス株式会社
〒100-0014 東京都千代田区
永田町2-17-17
アイオス永田町610
電話: 03-6273-3198
sales@globalgraphics.co.jp

Jill Taylor, Corporate Communications Director
Global Graphics
Tel: + 44 (0) 1223 926489
Mobile: +44 (0)7714 410598
Jill.taylor@globalgraphics.com