完璧な印刷とデジタルコミュニケーションの基盤となるソフトウェア

GLOBAL GRAPHICS PLC:HYBRID SOFTWAREグループの買収提案

ケンブリッジ (英国)、2020/12/10

ケンブリッジ(英国)、2020年12月10日(08.00 CET):Global Graphics PLC(Euronext:GLOG)は本日、Congra Software S.à r.l. ("Congra")とHYBRID Software Group S.à r.l. (“HYBRID Software”)の発行済み株式資本全体の
買収提案に関する拘束力のある条件付き契約を締結したと発表しました。

HYBRID Softwareは、グラフィックアート業界向けのエンタープライズソフトウェアにフォーカスしているソフトウェア開発およびマーケティング会社のグループであり、ラベルとパッケージにフォーカスしています。 HYBRID Softwareはルクセンブルクで登記されており、ベルギー、ドイツ、イタリア、フランス、米国に子会社があります。

HYBRID Softwareの2つの主要な製品ラインであるCLOUDFLOWとPACKZは、ネイティブPDFワークフローと編集、バリアブルデータのリンクとインポジション、業界標準に基づくベンダーに依存しないソリューション、スケーラブルなテクノロジー、総所有コストが低いなど、ユニークな利益のセットを提供します。これらの製品は、ラベルやパッケージ、折りたたみカートン、段ボール、ワイドフォーマットなど、プリプレスと印刷のすべての分野で世界中の1,000を超える顧客で使用されています。

Global Graphics PLCのチェアマンであるGuido Van der Schuerenが、提案された買収の背景を次のように説明しています。 「Global GraphicsとHYBRID Softwareとを組み合わせることで、ラベルおよびパッケージ市場セグメント向けだけでなく、デジタル印刷における最先端のエンタープライズソフトウェアサプライヤーが生まれます。これを業界に発表できることを誇りに思います。両社のDNAは類似しており、グラフィックアートと産業用インクジェットにおける顧客中心主義のイノベーションであり、HYBRID Softwareとグローバルグラフィックス(Global Graphics Software、Meteor Inkjet、Xitron)の間には、すでに存在する強力な関係と優れた適合性があります。

合併後の会社は、ソフトウェアとハードウェアの開発に豊富な経験を持つ250人以上の献身的な従業員からなる会社になりますが、私たちの使命は変わりません。エンドユーザーとOEMサプライヤーの両方に向け革新的なソリューションを開発することです。 HYBRID Softwareは、SaaSとサブスクリプションライセンスに基づく成功した収益モデルも確立しました。これは、Global Graphicsの顧客も求めているものです。 2021年の初めに買収を完了し、新会社の非常に明るい未来を楽しみにしています。」

Global GraphicsのCEOであるMike Rottenbornは、次のように付け加えています。「この買収提案は、将来の成長にとって戦略的に重要です。 HYBRID Softwareを加えることで、Global Graphicsは、OEMパートナー向けの革新的なソリューションに引き続き注力することに加え、パッケージ用のエディターやプロダクションワークフローソリューションなどのプレミアム製品をエンドユーザーに提供できるようになります。Global Graphicsはすでにラベルおよびパッケージ市場にテクノロジーを提供していますが、買収によりパッケージへの注力を強化することができます。ラベルおよびパッケージセグメントは、印刷業界で最も急速に成長しており、HYBRID Softwareが専門知識を持っている分野です。また、OEMおよびエンドユーザーへの販売を促進するために、ヨーロッパ、アジア、および南北アメリカに拠点を築いています。また、SaaSやサブスクリプションなどの新しいビジネスモデルを導入することで、ビジネスの仕方にメリットがあることを認識しています。これらは、既存の顧客が要求し、HYBRID Softwareがカスタマベースを提供できるビジネスモデルです。この分野における彼らの専門知識は、グローバルグラフィックス全体にこれらの新しいイニシアチブを展開するときに私たちにとって貴重なものになるでしょう。」

買収の対価は8,000万ユーロであり、21,074,030のグローバルグラフィックス株式をCongraに発行することで完全に満たされます(「対価株式」)。 Congraに発行される対価株式の数は、条件付き契約に署名する前の過去30取引日のそれぞれについて、グローバルグラフィックス株式あたりの終値の出来高加重平均に基づいて計算されており、暗黙の対価1株当たりの価格は3.80ユーロとなります。 買収が完了した後、Congraへの対価株式の発行に伴い、グローバルグラフィックスにおけるCongraの総保有株式数は、グローバルグラフィックスの拡大発行済み株式資本(自己株式を除く)の82.16パーセントになります。 買収は、他の慣習的な条件の中でもとりわけ、2021年1月8日に開催される次回グローバルグラフィックス総会での株主決議の可決を条件としています。

HYBRID Softwareの詳細、買収提案、および会議と投票の詳細については、当社のWebサイト(https://investor.globalgraphics.com/investors/hybrid-software-acquisition)の総会通知を参照してください。

株主はまた、2020年12月14日月曜日の15:00 CETにZoom電話会議を介して、Mike RottenbornおよびGraeme HuttleyとのQ&Aセッションに参加するよう招待されています。 この電話会議に登録するには、2020年12月14日月曜日の14:30 CETまでにinvestor-relations@globalgraphics.comに電子メールを送信してください。会議への参加方法の詳細は電子メールで提供されます。

以上、

Global Graphics Software について

Global Graphics PLC(Euronext Brussels:GLOG)は、その子会社を通し、グラフィックスおよび産業用インクジェット印刷用の統合ハードウェアおよびソフトウェアソリューションの大手開発者です。 顧客には、HP、Canon、Durst、Roland、Hymmen、MarkAndyなどの印刷機メーカーが含まれます。 Global Graphics PLCは、英国ケンブリッジに本社を置いています。 その子会社は、印刷ソフトウェア開発者のGlobal Graphics Software、産業用プリントヘッドドライバーソリューションのスペシャリストのMeteor Inkjet、そしてプリプレスソフトウェアのスペシャリストであるXitronが含まれます。

連絡先:

グローバルグラフィックス株式会社
info@globalgraphics.co.jp
電話: 03-6273-3198